So-net無料ブログ作成

空飛ぶ広報室 視聴率 速報 第10話 [空飛ぶ広報室 視聴率]

スポンサーリンク




空飛ぶ広報室 視聴率 第10話 速報

空飛ぶ広報室 視聴率 第10話はどうなったんでしょうか?

空飛ぶ広報室 視聴率 第10話速報でましたよ。

空飛ぶ広報室 視聴率 第1話 14.0%
空飛ぶ広報室 視聴率 第2話 13.5%
空飛ぶ広報室 視聴率 第3話 11.6%
空飛ぶ広報室 視聴率 第4話 11.2%
空飛ぶ広報室 視聴率 第5話 10.6%
空飛ぶ広報室 視聴率 第6話 13.4%
空飛ぶ広報室 視聴率 第7話 12.1%
空飛ぶ広報室 視聴率 第8話 12.1%
空飛ぶ広報室 視聴率 第9話 12.5%
空飛ぶ広報室 視聴率 第10話 11.7%


平均視聴率は12.35%です。

第10話の視聴率は、前回より0.8%ダウンでした。



空飛ぶ広報室  
第10話 君の隣で見えた景色  あらすじです。


2011年2月
リカ (新垣結衣) が空自担当を外れて半年が過ぎていた。

リカは今まで以上にガツガツと新企画の立ち上げなど仕事に打ち込み、
空幕広報室のメンバーもそれぞれ頑張って仕事をしていた。


ある日、芸能事務所に企画の売り込みに行った
空井 (綾野剛) は、以前ドラマの撮影で出会った
人気俳優・キリー (桐谷健太) と再会する。

ドラマの撮影がきっかけで
空自の大ファンになったというキリーから、
ブルーインパルスに乗せてもらいたいと言われる。

早速、鷺坂室長 (柴田恭兵) はじめ広報室メンバーが動き出した。


一方で、リカは 阿久津 (生瀬勝久) から
鷺坂が3月に退官することを知らされる。


いよいよキリーが松島基地でブルーインパルスに乗る日がやってくる。

そこには、鷺坂がいた。
さらには、リカの姿もあった。

空飛ぶ広報室   第10話 君の隣で見えた景色  ネタバレです。

なぜリカがいたとかというと、
リカは、広報室に密着取材時の映像を送っていたのでした。

リカに、空井から仙台の往復切符が送られてきた。

手紙には、「見に来てください。約束です。」と書かれていたのだった。


ブルーインパルスの撮影当日、
タクシーで到着したリカを出迎えたのは鷺坂でした。

二人で話しながら歩いていきました。
鷺坂は愛しい映像が映っていましたと言ったのでした。
リカも空井もがんばってました。

飛行場につくと、リカは空井の後姿に気がつきました。
鷺坂はリカのそばを離れ、空井に声をかけリカを指差しました。


リカは、空井のそばに行きました。
空井は「飛びます」。といいました。

空に美しい模様を描きながら飛ぶブルーインパルスをみながら、
空井は「一緒に見れてよかった。」といいました。
リカも「空井さんの隣で見れてよかった。」と気持ちを確認しました。


後日、ブルーインパルスの番組は、視聴率22%を記録し
広報室は大喜びでした。


帝都テレビでは、阿久津がリカに
空自の密着取材の映像をまとめる様に指示しました。
キリーのブルーインパルスが好評だったので、
放送できるようになったということだった。

喜びいさんで空自広報室に挨拶に行こうとするリカは、
空井に電話した。
空井の返事は「来ないでください。」
今、松島にいるので稲葉さんに会えないから。と言った。

微笑むリカだった。


運命の時がやってきます。

2時46分にあの東北を襲った地震が発生しました。





第10話はここまでです。




空飛ぶ広報室の物語の舞台は2010年、
東日本大震災以前の航空自衛隊の広報室ですよね。

ちょっと普通は知りえない航空自衛隊のことが
少しだけわかるドラマですよね。

興味がある人には、面白いドラマだと思います。

ある意味通好みのドラマですよね。

2012年ついに
東日本大震災が起こってしまいました。

松島はどうなってしまったのでしょうか?

次回最終話、ふたりはどうなってしまうのでしょうか?
楽しみですね。

ひょんなことから関わりを持つようになる
主人公・稲葉リカと航空幕僚監部広報室広報官・空井大祐の2人が、
人生の第一希望に挫折しても
次の目標を見つけ奮闘する姿を描かれているドラマですね。


第10話の視聴率は11.7%でしたね。

第11話の視聴率も内容も楽しみに待ちましょう。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
google-site-verification: google00e880da16006c90.html