So-net無料ブログ作成

若田部遥 卒業インタビュー 真相 [若田部遥 卒業インタビュー]

若田部遥 卒業インタビューが話題です。


若田部遥さん
HKT卒業インタビュー
「5年も続けられると思わなかった。
自分が本当に変わった」そうです。




真相は・・・。

rapture_20170120203426.jpg



若田部遥 卒業インタビュー



2月5日の握手会をもって、
HKT48としての活動を終える
「若ちゃん」こと若田部遥さん(18)。

12歳でオーディションを受けて以来、
葛藤と成長を経て、
他の誰にもまねできない
自分だけの道をひた走り続けてきた。

まじめで一本気、
はっきりと物を言う厳しさが
目立つこともあったが、
本当は心優しく、ちょっぴり強がり。

同期だけでなく後輩からも大いに親しまれ、
西スポでの活動報告でも、
抜群の記憶力を生かし大活躍してくれた。

アイドル人生を完走し、
その胸の奥に刻まれたものは何か。

卒業公演を終えたばかりの彼女に、
5年間を振り返ってもらった。 (古川泰裕)

rapture_20170120203808.jpg


-卒業公演お疲れさま

 「まだ、全然実感ないです。
(AKB48の)リクエストアワーもありますし、
握手会もありますし。
最後が全国握手会で、
同期もみんな一緒だからうれしいです」

 -最後の公演を終えて

 「(2011年11月26日の)初日も、
あっという間に終わったんですよ。

『あ、初日だ』って思う暇もなく
終わっちゃったので、今も同じ気持ちです。

そこは5年ちょっとやってきて、
変わらなかったな。

ほんと、公演楽しくて、
あっという間に終わっちゃうんですよ。

初日の、あの感覚を思い出しました」

 -アイドル人生を振り返って

 「自分がアイドルになるとは思わなかったですし、
5年以上も続けられるとも思わなかったし…
本当に変わったなと思います。自分が」

 -どこが変わった?

 「いろんなことが変わりました。
性格も変わったし。
でも顔は変わらないですよね、私。
VTR(これまでの活動を振り返る映像)見てて思った」

 -かわいらしく成長したと思う

 「西スポさんのおかげで、
自分は記憶力がいいんだと
いうことが判明しましたし(笑)。

『一年間を振り返ろう』とか、
アイドルしてないと(経験)しないですし、
発掘していただいてありがとうございました」

 -独自の道を歩いてきた

 「2年前くらいに『パイオニアになりたい』
って言ったんですけど、
本当に切り開いてしまうとは(笑)。

人数が多いグループだから、
何かに秀でてないとってところはあると思うんです。

私は生まれ持って
ラッキーだったんですけど(笑)。

最初は、あんまり好きじゃなかったんですよ。

親の話をされるのが。

嫌ってわけじゃなかったんですけど、
野球とか親の話ばっかりされると
『私のことは、どうでもいいのね』
みたいな気分になって(笑)。

でも、今はそれが長所だと思ってますし、
こういう境遇に生まれることが
できて良かったなと思ってますし。

途中でいい方に変えられたん
じゃないかなと思います。

昔もいろいろ考えてやってたと思うけど、
本当に子どもだったので」

 -一番の思い出は

 「野球中継のリポーターもさせていただきましたし、
カップリングでセンターにもなりましたし、

最初の頃は選抜にも入ってて、
そういうこともたくさん覚えてるんですけど、
何が一番覚えてるかなって思ったら…
普段の楽屋とかですね。

本当に何気ない日常を覚えてて、
メンバーが笑ってる顔ばっかり思い出すので…。

センターになったり、
リクエストアワーで
『カメレオン女子高生』
が18位になったりして、
ファンの皆さんが喜んでくださった時もですね。

つらいこととか、悲しいこととか、
悔しいこととかいっぱいあったんですけど、
最後に思い出すのが笑顔なんですよ。

だから、こういうグループで
活動できてよかったと思います。

メンバーのことを思い出すと、
絶対みんな笑ってるんですよ」

 -将来は「人にものを伝える人」を目指す

 「親がどうだとかは関係なくて、
ずっと憧れてたんですよ。

影響もあったかもしれないけど…なんでしょうね?

 本当にきっかけは覚えてないんですよ。

でも、物心ついたときには
アナウンサーになりたいと思ってて。

将来の夢とかぼんやりしてたんですけど、
高校生になったらどうしても考えないといけなくなるじゃないですか。

そのときに、やっぱりアナウンサーになりたいなって。

具体的にアナウンサーとは
言ってないんですけど、
アナウンサーだったり、
リポーターだったり、
そういう人前に出て話す人になりたいと思ってます」

 -ファンにメッセージを

 「今までずっと頑張ってこられたのは、
メンバーもスタッフさんもそうなんですけど、
何より一番はファンの皆さまが
支えてくださったからだと思っています。

本当に本当に感謝しています。
これからも、応援していただけたら
うれしいなと思います」

 -プレッシャーもあると言ってたけど

 「みんなに宣言することで、
あえて自分にプレッシャーをかけたので」

 -「本田圭佑方式」ね

 「ですね(笑)。プレッシャーをかけた分、
向上心を持って頑張ってきたいと思います」

 -くさいこと言うけど、幸せになってほしい

 「幸せになります!」

=2017/01/20付 西日本スポーツ=

西日本スポーツ



若田部遥さん
いよいよ卒業ですね。

HKT48も
世代交代が進んでいるようですね。

4月には、
多田愛佳さんの
卒業も決まってますしw


若田部遥さんの卒業後は
レポーターみたいですねw

九州でやるのかな?

今後も注目です。




引用元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00010002-nishispo-ent

ブロトピ:今日のブログ更新


◆アベマTV ダウンロードなら
[無料]人気スマホゲーム 攻略のコツ 本編







★ニコニコ動画★
ケータイで動画見放題




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

錦織圭 観月あこ 真相 [錦織圭 観月あこ]

錦織圭 観月あこが話題です。


錦織圭選手 婚前旅行に指輪も…
急接近の観月あこさんに「妻同然」の声

錦織圭選手は
添田豪選手の結婚式に出た際に
観月あこさんも“同伴”していたそうです。




真相は・・・。

rapture_20170120162935.jpg



錦織圭 観月あこ同伴



1月16日から始まった全豪オープン。
日本人初のメジャー制覇の
期待がかかるなか、
錦織圭選手(27)は奮闘を続けている。

実は、そんな彼のボルテージを
上げる出来事があったという。

テニス関係者がこう打ち明ける。

「昨年11月28日、錦織圭選手は
先輩である添田豪選手(32)の
結婚式に出席するため
ハワイ・ホノルルへと出かけました。

そこになんと、
恋人の観月あこさん(25)も
“同伴”していたのです。

そんな大切な場に招くなんて
“妻同然”と公言しているようなもの。
交際から1年以上たちますが、
2人の仲は急展開を迎えているようです」

30日の挙式当日まで2日間、
錦織圭選手と観月あこさんは
ゆっくりとデートを楽しんだようだ。

「市内にあるパンケーキで
有名な店『Bogart's Cafe』では、
2人の仲睦まじい姿が目撃されています。

また共通の趣味であるショッピングも
満喫したと聞いています」
(前出・テニス関係者)

そんな“婚前旅行”を楽しんだ
錦織圭選手は観月あこさんを連れて、
12月10日にロサンゼルスへ。

マイケル・チャンコーチ(44)のもとで
体力づくりに励んでいたというが、
そこでさらに“驚きの光景”が目撃されていた。

「観月あこさんの左手薬指に、
指輪がキラリと
光っていたそうなんです。

もちろんコーチたちの目に止まり、
『2人はついに結婚するの?』
と話題に。

どうやら錦織圭選手からの
プレゼントみたいで、

『単なるガールフレンドから
グレードアップしたみたい』と、
周囲でもささやかれていますね」
(別のテニス関係者)

ハワイ婚前旅行と贈った誓いの指輪――。
着実に観月あこさんとの
結婚ムードを高めている錦織圭選手は、
今大会に並々ならぬ思いで挑んでいるという。

「錦織圭選手のご家族は、
今でも観月あこさんとの
交際に好意的ではないそうです。

そのため錦織圭選手は
『最大の夢である
グランドスラムを制覇することで、
僕のわがままを許してもらう』
と意気込んでいるみたいです」
(前出・別のテニス関係者)



錦織圭選手
観月あこさんとの
結婚が近いようですね。

ご両親を優勝して説得できるでしょうか。



今後も注目です。




引用元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-01767561-nksports-ent

ブロトピ:今日のブログ更新


◆アベマTV ダウンロードなら
[無料]人気スマホゲーム 攻略のコツ 本編







★ニコニコ動画★
ケータイで動画見放題




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

米倉涼子 5年ぶり 真相 [米倉涼子 5年ぶり]

米倉涼子 5年ぶりが話題です。



米倉涼子さんが
5年ぶりに
米ブロードウェーの
舞台に立つそうです。




真相は・・・。

rapture_20170120083732.jpg




米倉涼子 快挙



米倉涼子さん(41)が5年ぶりに
米ブロードウェーの舞台に
立つことが19日、分かった。

12年に主演した全編英語版の
ミュージカル「CHICAGO(シカゴ)」に
再び主演することが発表された。

前回と同じ
ニューヨーク・アンバサダー劇場で、
7月3日から10日間上演する。

日本人女優が
ブロードウェーミュージカルで
2度主演するのは初めて。

名作「CHICAGO」は昨年11月、
リバイバル上演スタートから20周年を迎えた。

プロデューサーの
バリー・ワイズラー氏から
ラブコールを受けた
米倉涼子さんは

「節目の年に再挑戦
できることはとても光栄です」

と感激している。

また
「5年というブランクに
不安もありますが、
それ以上にもう1度演じることの
できる喜びで胸がいっぱいです」

としている。

米倉涼子さんは08年と10年に
日本版「CHICAGO」に主演した。

12年7月の
ブロードウェー初挑戦が決まると

「私にとって夢と誇り。
これをやるために
生まれてきたと思うこともある」

と話すほど思い入れの強い作品だった。

前回公演後も現地や
日本で自主稽古を行い、
15年12月に
「CHICAGO」の来日公演が行われ、
湖月わたるさんが出演した際にも
稽古に協力するなど、
継続的に関係を深めていた。

12年の上演以降も
米倉涼子さんの
カムバックを熱望していた
ワイズラー氏から、
メモリアルイヤーを機に
正式にオファーを受けた。

同氏は
「女優、女性として経験を積んだ
米倉涼子さんを見ることが今から楽しみ。

ブロードウェーの演劇界に
革新を与えてくれるでしょう」

と期待を寄せている。

米倉涼子さんは
4月から日本で、
英語の発音、
歌やダンスなどの稽古を開始する。

「年齢を重ねたことで、
また違った世界観を
表現できるのではないかと、
今から楽しみ。

悔いのないよう全力で挑みます」

と意気込んでいる。

8月2日から日本公演も予定している。

◆「CHICAGO」 
75年、ブロードウェーの
アンバサダー劇場の初演から
77年までロングランを
記録して1度閉幕したが、
96年にリバイバル公演がスタート。

リバイバル作としては
ブロードウェー史上歴代1位の
ロングランの記録を更新中。

物語は1920年代の
ジャズ全盛時代の
米シカゴを舞台に描く。

愛人を殺し、投獄された主人公の
女性ロキシー・ハートが、
うそをついて無罪を勝ち取る姿と
逆に失ったものを、
強欲、暴力、金もうけ、
裏切りなどを織り交ぜて描く。



米倉涼子さん
5年ぶりのブロードウェイですね。

今回は日本公演も
予定されているようですね。


海外の公演は
なかなか見れないので
日本での公演は嬉しいですね。





今後も注目です。




引用元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-01767561-nksports-ent

ブロトピ:今日のブログ更新


◆アベマTV ダウンロードなら
[無料]人気スマホゲーム 攻略のコツ 本編







★ニコニコ動画★
ケータイで動画見放題




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
google-site-verification: google00e880da16006c90.html